• Studio ohana FITNESS

心と身体を整えて不調に負けない身体に!



長引く自粛生活の中で


生活のリズムの変化

今までとは違うかたちのストレス


気持ちも滅入ってしまって

「毎日が快適!」という

状態ではない現状で…


お客様の中にも

最近になって体調を崩している方が

多くいらっしゃいます


・イライラしたり落ち込みやすくなったり

・肩・首凝り・頭痛

・不眠症

などなど



こんな不調の原因のひとつにストレスによる

血行不良


ストレスにより、自律神経のバランスが

崩れると血液の循環機能にも影響が出て

上手く働かなくなる為です


こんな朝活で改善された方もいらっしゃいます

朝に行う自律神経の整え方


★朝日を浴びる

★朝に水を飲む

★野菜を摂取する

★朝風呂をする

★ストレッチ


——————————————

目次

——————————————

1. 姿勢をチェックしてみましょう

2.生活リズムをみてみましょう

3. こんなストレッチをしましょう


 

——————————————

1. 姿勢をチェックしてみましょう


長時間のパソコン業務

猫背姿勢により


呼吸が浅くなり交感神経優位な状態が続きます。 身体は緊張状態になり、呼吸が浅いことで血液の流れが悪くなると、疲れやすく動きにくい身体になってしまいます。


姿勢不良による背骨の歪み

猫背・巻き肩の方は胸郭に悪影響を及ぼし、横隔膜の動きが悪くなる、または働かなくなることで交感神経ばかり働くようになってしまいます


自律神経のバランスが崩れると精神的な不安にも繋がり内臓の不調、代謝も落ちやすくなってしまいます



——————————————

2.生活リズムをみてみましょう


就寝時間や食事の内容


砂糖の摂取量が多くなると身体は冷えますし

カフェイン取りすぎず血流を上げるモノを積極的に取りましょう。


朝、少し早く起き

朝日をしっかり浴びゆっくりお風呂に浸かるかゆっくりストレッチをし、ゆったり時間をつかりましょう

セロトニン分泌促進作用があがり

かつ

夜は

メラトニンに作用して眠気をもたらすので

生活サイクルや心身を整えるのに、

とっても良いです

幸せホルモん=セロトニン

心のバランスを整えてくれる脳内物質のひとつ

心と身体を安定させて幸せを感じやすくする働きを持つともいわれてます!


セロトニンが不足すると

 ①慢性的疲労感

 ②イライラ

 ③向上心低下

 ④意欲低下

 ⑤協調性の欠如

 ⑥うつ症状

 ⑦不眠  などなど


——————————————

3.こんなストレッチしてみましょう




頑張っている体はカチカチ

ホントに凝り固まってます!!



夜寝る前でも良いので

やってみましょう



呼吸が深まってリラックス

ぐっすり寝れますよ♬



胸周りをほぐす

前肩の解消

肩甲骨をほぐす

背中のコリ、ハリを解消

呼吸を深める

顔のくすみを改善する







仰向けに寝て、肩甲骨の下にバスタオルを丸めておき胸をはった状態で、深呼吸



 【注意点】

腰が反らない姿勢から始めてください

頭が上下に動きやすいので気をつけましょう!



——————————————

まとめ 

——————————————

今の時代、様々なストレスが大きな原因として

私達は「気疲れ」があると思います!


心が弱り、疲れたと感じるときは

私はお風呂に好きなアロマ(ゼラニウム)を入れ好きな音楽をかけてゆっくり浸かり!

そしてストレッチポールに乗り頭を空っぽ状態にしています!聴覚、触覚、嗅覚からも心地良いな感覚をとりいれみるのもオススメですよ!

心とカラダは繋がっていて。カラダは自律神経で支配されています!姿勢も整える事で

からだ全体の巡りがよくなり自然と心もほぐれていきますよ!


最後まで読んだ頂きありがとうございました


普段のステキな貴方を取り戻す

お手伝いなれば幸いです!

閲覧数:100回0件のコメント

最新記事

すべて表示